始業式・入学式・分散登校・児童預かり等の対応について


保護者・地域の皆様

 このたびは、新型コロナウイルス蔓延防止のための臨時休業に伴い、ご心配とご不便をおかけしていることを心苦しく感じています。その上で、多方面にわたりご理解・お力添えをいただいていること、有難く、心強く感じ、改めて皆様にお支えいただいていることが痛感される毎日です。
 何よりも、今なお大変な思いをしている子どもたちに、安全管理を徹底した上で、安心して新たなスタートを切ってもらうために、新年度の今後の対応について、下記の通り進めることとしました。
 つきましては、保護者・地域の皆様の更なるご理解とお力添えをいただきたくお願いします。


 4月6日(月)18:00頃、安倍首相が「緊急事態宣言」発令の可能性を記者会見で発言しました。発令された場合の分散登校等の実施につきましては、さいたま市教育委員会より改めて連絡されます。

令和2年4月6日
さいたま市立芝川小学校
校長 佐藤 利春

 【コンセプト
(1)新型コロナウイルスの集団感染を防ぐ
    ○ 換気を励行する
    ○ 人の密度を下げる
    ○ 近距離での会話や発声などを避ける
    ○ 短時間で終了する(1時間程度)  
(2)児童・保護者に、学校への帰属意識を確かにもっていただく

    ○ 児童と担任との出会いを大切にする
    ○ 保護者が入学式・新入生の様子を見ることができる

【具体的な対応】 
 下のボタンをクリックするとご覧になれます。

※4月7日12時現在、それぞれの対応を再度検討中です。
始業式の対応 入学式の対応 分散登校について 児童預かりについて
体温記録票       

TOPにもどる