1月     

 1月8日(火) 3学期始まる

   

   

   

■子どもたちは友達に会えて嬉しそうでした。
■始業式では、「3学期はその学年で身に付けるべきことが身に付いているかを確認する学期」との話がありました。
■廊下掃除をしている子、めあてを書いている子、冬休みの様子を紹介している子と、学校が動き出しました。
 1月8日(水) 書き初め競書会(5・6年生)

   

■今日は5,6年生の書き初め競書会です。
■5年生は「深い学び」、6年生は「茶畑の里」です。真剣に取り組む姿が輝いていました。
1月11日(金) 発育測定

   

■新学期になったので、発育状況を確認するために、身長と体重を測定します。測定は体育着で行います。
■測定の前に、養護教諭から保健指導がありました。4年生には睡眠について指導をしました。
 1月15日(火) 授業の様子

   

■授業が始まると、教師から「この時間に解決する課題は…」などと、子どもたちに活動の方向性を示します。
■その課題解を通して、新たな学びをしていきます。その過程で、友達と意見交換をしたり、話し合いをしたりして、より深い学びへとつなげていきます。
1月16日(水) 体育朝会

   

■今日の体育朝会は長縄跳びです。2分間でどれだけ跳べるかに挑戦です。
■今日の記録を、次回に越せるよう、クラスで練習をしています。
1月17日(木) 2年生活科「あしたへジャンプ いのちは宝物」

    

■2年生の子どもたちが、命の大切さについて学習しました。生活科「あしたへジャンプ」の学習の一環として、助産婦さんにお話をしていただきました。
■母親のおなかの中で小さな命が大きくなっていくこと、へその緒を切って命が生まれることについて、クイズ、疑似体験を通して学習していました。
■保護者の方々にもご参会いただきました。助産婦さんと保護者の方々で懇談をする時間も設けられました。
1月17日(木) 授業の様子

   

■教員は子どもたちにより深い学びをさせるために様々な工夫をしています。
■資料を印刷したり、実物投影機を使ったりすること。子ども相互に考えを伝え合う場面の設定など。
■このような工夫を様々な教科で行っています。これにより子どもたちの学習への関心・意欲も変わってきます。
1月17日(木) 木曜日の休み時間

   

■木曜日の昼休みは長くなっています。
■今日は、異年齢(縦割り)集団で遊びます。校庭は、鬼ごっこやドッチボールなどを楽しんでいる子どもでいっぱいです。
 1月18日(金) 5年 社会科見学

   

   

■群馬県のSUBARU矢島工場とさいたま市東部環境センターに社会科見学に行ってきました。
■自動車工場では、よい自動車を作るために様々な工夫がされていました。
■環境センターでは、ゴミと環境とのつながりを学びました。
1月24日(木) インフルエンザの猛威

   

■本校ではインフルエンザが猛威を振るっています。
■本日は6学級が学級閉鎖をしています。手洗い・うがい、人が大勢集まる教育活動の自粛と、対策を打っていますが、なかなか感染拡大を止めることができません。明日は、もう1学級増え、7学級が学級閉鎖です。
 1月25日(金) 避難訓練

   

■今日の避難訓練では、竜巻発生時の対応行動について動画を見て学習しました。
■災害が起こったらどのように行動すればよいか、児童全員が真剣に考えていました。
 1月25日(金) 5年 ティーボール大会

   

   

■体育の学習のまとめとしてクラス対抗「ティーボール大会」を行いました。
■一人ひとりがチームのために、クラスのために懸命に攻撃や守備をしていました。
■元気にチームメイトを応援する姿がたくさん見られました。
■クラスの団結が今まで以上に深まりました。
 1月28日(月) 4年生委員会インタビュー

   

■GSの朝学習の時間では、4年生が6年生に委員会活動のインタビューをしました。
■活動内容や委員会のやりがいや楽しさについて知ることができました。
■寒い中、インタビューに協力してくれた6年生のみなさん、ありがとうございました。
1月28日(月) 第3回学校評議員連絡会

   

■ 年度末の連絡会ですので、教育目標達成度調査結果をもとに、子どもたちのよい姿や努力点、学校の課題や保護者、地域の方々にご協力いただくことなどについて、意見交換が行われました。
■真剣に授業を受ける子どもたちの様子も見ていただきました。
  1月30日(水) 図書委員会読み聞かせ

   

■朝読書の時間に、1・2年生のために図書委員会のみなさんが読み聞かせをしてくれました。
■1・2年生に語りかけるような上手な読み聞かせでした。
1月31日(木) 幼稚園・保育園との交流

   

   

■こまどり幼稚園と天沼保育園の年長児と、本校1,2年生の交流事業です。
■この取組によって、幼稚園や保育園の子どもたちには、小学校という場所を肌で感じることができ、入学時の不安解消の一助になると考えています。
■また、1,2年生には、4月に進級をすること、自分より年下の人との接し方などの効果があると考えています。
■子どもたちの目がキラキラ輝いていました。
1月31日(木) 学校保健委員会

   

■今年度2回目の学校保健委員会です。
■今回のテーマは、発達障がいです。保護者の方々にも、教職員にも学びの大きな研修となりました。
■研修内容にご興味がある方は、学校、または、PTAにお気軽にご連絡ください。
2月1日(金) 新入学児童保護者説明会

   

■この4月に入学するお子さんをおもちの保護者を対象に、入学説明会を開催しました。
■説明会終了後、PTA校外指導部の方々にご尽力いただき、お迎え当番を決めました。また、新年度に必要な学用品が購入できるようにしました。
2月4日(月) 互いに関わり合いながら

   

   

■AIが生活のいたる場所で活かされてきた今、学校教育が知識の伝達に過ぎない指導を続けていては、その存在価値が危ぶまれます。
■今、学校では、正解を素早く見つけ出すことにどまらず、人と関わり合いながら「納得解」を見つけ出すことも重要であると考えています。人と関わることで、カリキュラム以外の力(創造力、自己有用感など)も身に付けてくれると考えています。
 前の月へ  TOP  次の月へ