2月

2月1日(木) ふれあい活動

  

■今日は雪のため、室内でのふれあい遊びでした。
■どの学年ともなかよく交流する姿が多く見られました。
2月2日(金) 雪が降っていても

   

   

■早朝に大雪のおそれがあるとのことから、1時間遅れの登校としました。先日の大雪の時と同様に、多くの方々のおかげで、無事登校することができました。ありがとうございます。
■外では雪が降っていても、学校の中では子どもたちが一生懸命勉強をしています。子どもたちの顔つきを見ると、友達といっしょに学習するのはとても楽しいようです。
■上段左から、2年グローバルスタディ、2年図画工作、6年グローバルスタディ
  下段左から、3年潤いの時間「人間関係プログラム」、3年社会、3年算数
 2月5日(月) なわとびキャンペーン(中学年)

   

■運動委員会主催のなわとびキャンペーンが業間休みに行われました。
■前跳びを5分間連続でとび続ける児童がいました。
■雪がようやく解け、今日から外遊びができるようになったので、これからはたくさん外で運動することができ、子どもたちは嬉しそうでした。
2月5日(月) 昼休みの様子

   

   

■大雪の影響で使えなかった校庭でしたが、久しぶりの好天に恵まれ、どうにか使える状況まで復帰をしました。
■ボールや遊具で遊んでいる子もいますが、この時期は、やはり縄跳びのようです。短縄の技をみがいている子ども、特殊なとび方(長縄)にチャレンジする子ども、明日の体育朝会に向けて練習する学級など様々な過ごし方をしていました。
■烏骨鶏が卵を産むようになりました。今、オスの「ブルー」が遊びに来ています。
 2月6日(火) 体育朝会(長縄チャレンジ)

   

   

■寒さで凍った校庭で、体育朝会「長縄チャレンジ」を行いました。12月に続き今年度2回目です
■各学級で2分間に跳べた回数を数えます。引っ掛かっても続けて数えます。各学級、コツコツと練習していたので、12月より記録がよくなっているようです。今日の最高記録は6年2組の154回でした。
2月6日(火) 伝え合い学び合い

 
  
■2年生の教室で、自分の成長の様子を、友達に分かりやすく発表する生活科の学習が行われていました。
■ご家庭のご協力により仕上げることができたシートをもとに、一生懸命に発表しています。いつも以上に熱が入っていたようです。
 2月8日(木) 耕運機

   

■地域の方から、耕運機を譲っていただきました。校地内の農園や花壇では、おやじの会の方々が中心となり、サツマイモやネギなどを栽培してきました。耕運機が使えることで、耕すが楽になりそうです。
■地域の方々の力を借り、本校の特色ある教育活動が行えています。ありがとうございます。
2月9日(金) 3年 円蔵院見学

   

   

■3年生が社会科の学習の一環として、古くから大切にされているものとして、学区内にある円蔵院に行ってきました。
■山門をくぐると、梅の花が3年生を迎えてくれました。立派な大イチョウやしだれ柳を見ながら本堂に入りました。住職さんから、円蔵院にまつわるお話をたくさんいただきました。自分の身近に、こんなに大切にされてきたものがあることに、子どもたちは誇らしげでした。 
■円蔵院の皆様方、ありがとうございました。
2月13日(火) 保健集会

   

■保健委員会の児童が、体育館のステージ上で集会を開きました。むし歯を予防するための集会です。むし歯予防・早期治療に関する意識を高めてもらうように、劇やクイズを取り入れてしていました。
2月13日(火) 花の水やり週間

  

■栽培委員会の児童が、日常の活動と行っている花の水やりを、他学年の児童にも経験してもらおうという取り組みです。この日は、休み時間に、1年生が水やりをしていました。
■あたたかくなったころ、きっと美しい花を咲かせてくれるでしょう。
 
2月14日(水) 算数の授業

   

■本校には、少人数指導を専門とする教員が1名、個別に学習指導を支援するスクールアシスタント5名が配置されています。特に、特別支援学級「なかよし」や低・中学年の算数で指導に当たることが多いです。左から順に、2年、2年、4年です。
2月14日(水) 3年 クラブ活動見学

   

■クラブ活動は、水曜日の6校時に、4年生以上の児童を対象に行われています。
■所属するクラブは、調整の上、希望したいくつかの中から決まります。3年生は活動の様子を知らないことから見学の機会を設けました。皆、興味津々の顔つきです。
2月15日(木) 登校風景

   

■防犯ボランティアや保護者の皆様方のおかげで、子どもたちは無事登校できています。ありがとうございます。
■教員も、適宜、通学路に立って指導しています。
2月16日(金) ダンスバトンクラブの発表

   

■昼休みに体育館で、ダンスバトンクラブが発表会をしました。クラブ活動は子どもたちが主体となって、計画的に進めていくものです。この1年間の活動のまとめとして、発表会を開催しました。
■発表会開催の知らせを聞き、多くの子どもたちが体育館に集まりました。ステージの子どもたちはもちろんのこと、見ている子どもたちもノリノリでした。アンコールの声が上がるほど、楽しかったようです。
2月17日(土) 土曜チャレンジ/野鳥観察

   

   

■土曜チャレンジで、南部浄化センターに行ってきました。センターでは、芝川周辺に飛んでくる野鳥を観察することができるのです。この日は、あいにくたくさんの野鳥には遭えませんでしたが、それでも芝川周辺の自然を満喫することができたようです。
■ご協力いただきありがとうございました。
2月20日(火) 音楽朝会

   

■先月の音楽朝会は、インフルエンザ感染の拡大を防ぐため実施しませんでしたので、今月は2曲を歌うこととなりました。
■1曲は「グッデー、グッバイ」、もう1曲は「翼をください」です。
■透き通るような声を出すための発声練習をしたあとの、「翼をください」は鳥肌が立つほどでした。
2月22日(木) お別れふれあい

   

■ふれあい活動で、リーダーとして活躍してきた6年生が卒業することから、今日は5年生が中心となって運営し、6年生に感謝の気持ちを表していました。6年生には、グループ一人ひとりからのメッセージ入りカードが渡されました。
■6年生のおかげで、これまで楽しい時間を過ごすことができました。6年生、ありがとう!
2月23日(金) 心肺蘇生法実習

   

■本市では、中学校1年生の段階で、全ての生徒がAEDの使用を含む心肺蘇生法を行うことができるように、小学校5年生から体育科「保健領域」の学習で、発達段階に応じた「心肺蘇生法実習」を実施しています。
■指導に当たっては、「体育活動時等における事故対応テキスト~ASUKAモデル~」を理解した上で行っています。ASUKAモデルについては、さいたま市WEBページをご参照ください。
■今日は5年生が、体育館で心肺蘇生法実習を行いました。人体が描かれたマットの上に、胸骨圧迫の負荷がほぼ同様に体験できるハートの形をしたウレタン(押すと音が出ます)を置き、心肺蘇生法について実習します。もちろん、胸骨圧迫だけでなく、意識の確認、119番通報、AEDの手配、応援要請、普段どおりの呼吸の確認も忘れていません。
2月23日(金) 6年生を送る会

   

   

■卒業を間近の6年生にこれまでの感謝の気持ちを表す「6年生を送る会」を開きました。
■各学年からは、気持ちのこもった発表が行われました。どの学年の児童も、気持ちを表そうと一生懸命でした。
■これを受けた、6年生からのお礼の合唱、演奏は実に素晴らしかったです。思いやりの心を持っていてそれを行動に移せる6年生、周りの人たちを和やかにさせる笑顔あふれる6年生。中学校でも大きく成長してください。
■また、芝川小学校の子どもたちのことをいつまでも応援していてください。
2月26日(月) 授業参観懇談会(3,4,5年)

   

   

   

   

■お忙しい中、多くの保護者の方々にお越しいただきました。子どもたちの学習に取り組む様子、教員と子どもの関係、学習に適した教育環境の整備等についてご覧いただきました。いかがでしたでしょうか。これからも、「笑顔と 学ぶ意欲 あふれる学校」を目指し、ご家庭や地域の方々にご支援いただき、教職員がチームチームとなり、力を尽くしてまいります。
2月27日(火) 授業参観懇談会(なかよし、1、2年)

   

   

   

■今日もお忙しい中、多くの方々に授業参観懇談会にご参加いただき、ありがとうございます。
■子どもたちの成長した姿をご覧いただけたことと思います。引き続くご理解ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。
2月28日(水) 運動場で

   

    

■少しずつ暖かくなってきているようです。運動場(校庭)では、元気に体育の学習に取り組む子どもたちがいました。
■4年生は、バスケットボールの要素を取り入れたボールゲームです。どの方向からでも得点ができるルールです。そのために、特製ゴールを作りました。
■1年生は、フラフープを使った運動です。腰や足で回したり、なわとびのように跳んだり、また、転がしたりと様々な運動がありました。皆楽しそうです。
■花壇がきれいになりました。これは、ミラクルワーク職業体験(3日間)など多くの子どもたちの手によるものです。
前の月へ  TOP  次の月へ