2月                                 

2月2日(木) 4年生 学年集会

   

■もうすぐ5年生。高学年の仲間入りを目前にし、4年生の学年集会が開かれました。「5年生になるに当たり、今の自分たちに足りないのはどんなところか」「互いに困っていることはないか」等について話し合われました。
■自分のこととして考え、意見を発表している姿を見ていると、「これなら高学年も大丈夫」と、新年度への期待が膨らみます。
2月2日(木) 未来くる(ミラクル)ワーク体験事業(第二東中生徒職場体験)最終日

   

■第二東中学校生徒の職場体験も今日が最終日です。校内清掃、環境整備、授業補助と、日常と違う体験の連続でしたから、さぞや疲れたことでしょう。お疲れ様でした。
■「してもらう側」から、「する側」に回って学校を見ることで、そこで働く教職員の思いや願い、工夫、苦労についてわずかでも感じてくれたことでしょう。自身の生き方の参考になれば幸いです。
 
2月3日(金) 新入学保護者説明会

   

■平成29年4月に新入学する児童の保護者様を対象に、説明会を開催いたしました。
■学校で生活の仕方、入学前に準備しておくものなどの説明とともに、下校時のお迎え当番の編成、算数セットや体操着等の販売も行われました。
■新1年生のみなさん、しっかり準備を進めてください。時間を見ながら行動したり、友達の気持ちを考えたりすることも大切な準備ですよ。みなさんが入学されるのを楽しみに待ってます。
2月4日(土) 土曜チャレンジ(三線の演奏会)

   

   

■三線(さんしん)という楽器を使って琉球(沖縄)民謡を演奏してもらいました。15人もの演奏者の方々をお迎えし、演奏あり、体験ありの楽しい時間を過ごすことができました。
■演奏者の方々は、携帯電話のコマーシャルをイメージし、浦島太郎、桃太郎の衣装を召されていました。子どもたちも知っている曲をたくさん演奏してくださいました。また、体験では、演奏者の方々の指導の受けながら、本物の三線を右手で抱え、左指を動かしながら自分なりの音を出していました。
■みんなで踊りながらフィナーレを迎えました。とても楽しい時間をありがとうござました。
2月6日(月) 昼休みの様子(縄跳びをする子ども)

   

■学校ではこの時期、縄跳びを教育活動に積極的に取り入れています。多くの運動量が確保でき、巧みな動きが養われる縄跳びは、体力向上に効果的です。長縄については、友達と協力しながら取り組みこともあり、人間関係の構築にも効果が期待されます。
■明日の体育朝会では、各クラスで、長縄を2分間に何回跳べるかに挑戦します。よろしければ、ご来校いただき温かいご声援をお声がけください。
2月7日(火) 体育朝会(長縄チャレンジ)

   

   

■各学級で、2分間に、何回跳べるかに挑戦しています。今日はその記録会でした。
■連続で跳べた回数ではないので、引っ掛かってしまっても大丈夫です。さて何回跳べたのでしょう。
■各学級の記録は次のとおりです。
 1年生 1組 71回   2組 41回   3組 41回   4組 26回
 2年生 1組記録なし  2組 53回   3組 49回   4組 52回
 3年生 1組 38回   2組 43回   3組 71回
 4年生 1組126回   2組111回   3組135回
 5年生 1組134回   2組114回   3組146回
 6年生 1組127回   2組130回   3組122回   4組137回
2月7日(火) 5年 南部浄化センター見学

   

   

■5年生が、「総合的な学習」として、南部浄化センターに見学に行きました。下水処理のしくみ、芝川周辺の生態系に関する講義と見学について、所員の方々にご協力いただきました。ありがとうございます。
■「環境学習」などに最適な施設が、歩いて行ける場所にあります。本校ならではの良さですね。
2月7日(火) 3年 市立博物館見学

   

   

■3年生がさいたま市立博物館にうかがいました。おじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さんが子どものころの生活を見たり聞いたり、体験したりしてきました。
■大豆を臼ですりつぶすといいにおいが広がりました。手動ポンプを使って井戸水をくみ上げました。その水で、たらいと洗濯板を使い、洗濯体験をしました。当時の生活を再現した展示物の中からたくさんの発見をしました。灯りを求めて先人が工夫をしてきたことを実感しました。市立博物館の見学を通して、先人と私たちとの共通の思いを感じ取ることができたでしょう。
2月8日(水) 1年生 算数の授業風景

   


■1年生が算数の授業を受けていました。時刻をよむ授業です。
■日常生活に直結する内容です。小学校では、基礎的基本的な内容ばかりです。ご家庭の協力を得ながら、しっかりと身に付けさせたいがものです。
2月9日(木) 1年生 図画工作の授業風景

   


■1年生の教室をのぞきました。図画工作で、紙粘土を使って、思い出の写真を飾るフレームなどを作っていました。
■担任から紙粘土の使い方を順序立てて教わっていました。よくこねた粘土に、スプーン、フォーク、ビー玉などを型として押し当て、楽しく 作業を進めていました。
2月9日(木) 3年生 体育の授業風景(研究授業)

   

   

■3年2組で体育科の研究授業が行われました。「ネット型ゲーム」として、「ころがしバレーボール」に取り組みました。
■ペアや兄弟チームで互いに教え合う中で、動きやボールの操作の仕方について身につけさせていきます。
■今日の研究授業では、「互いが認め合う集団をつくる」ために有効であろうと考える手立てを、検証しました。教員がグループに分かれ活発に協議するとともに、大学教授からも指導をいただくことができました。
 2月13日(月) 校内長なわ大会

   

■業間休みに、体育館にて有志による長なわ大会が行われました。
■どの学年も息の合った素晴らしいジャンプでした。
■これからも休み時間は元気に遊んで、かぜに負けない強い体をつくって欲しいです。
2月14日(火) 保健集会(テレビ放送)

   

   

■火曜日の朝は、朝会や集会が開かれています。今日は保健委員会による保健集会です。(〇〇朝会は教師が中心に、〇〇集会は児童が中心です。)例年この時期は、インフルエンザ感染拡大が予想されるので、事前に録画しておき「校内テレビ放送」で放映しました。
■今回の集会では、学校のけがの様子や危険が予想される場所をお知らせし、重大事故の防止や発生件数の減少をねらっています。
■教室内、廊下、昇降口付近、校庭へのスロープ、鉄棒、遊具、サッカーゴール、バスケットゴール等様々な場所が取り上げられました。これらの場所で正しく過ごすことが、けがの防止には一番効果があります。しかし、子どもたちの多くは、友達と遊ぶことに夢中になると周りが見えなくなり、危険を予知できなくなります。
■学校では、引き続き、正しい過ごし方、遊び方について指導していきます。
2月14日(火) 投力向上効果測定

   

■本市の児童は、「体力テスト(5月実施)」の結果から分析すると、「投力」に課題があることが分かっています。
■このことから、本校をはじめ市内各校では、投力向上について重点的に取り組んできました。その効果測定のために、市内全校で投力調査を行うものです。本校では、投げるときにかけ声を掛けたり、ラグビーボールに似たボールを使ったりなど、指導法の改善や教具の工夫を図ってきました。子どもたちの記録が少しでも伸びるといいですね。
2月16日(木) 次年度に向けて(特別支援学級、多目的室)

   

■平成29年度当初にむけて少しずつ準備が始まっています。
■4月から特別支援学級が新設されます。児童の状況から、特別支援学級は2学級を予定しています。今までの教室をパーティションで二つに分けて使用します。教室は学校の中央に位置する場所(現5の3)を使用します。すでにレールが敷かれています。
■これに伴い、今の多目的室(1階)を教室に、3階学習室を多目的室に変更します。新しい多目的室を気持ちよく使用してもらうために、壁の塗り替え、床磨きなどの修繕を行っています。
2月18日(土) 4校音楽のつどい(大宮小学校にて)

   

■青少年育成中部地区会主催の「4校音楽のつどい」が、大宮小学校の体育館で行われました。芝川小学校、大宮小学校、第二東中学校、東中学校学校の4校による演奏会です。
■約2時間にわたる演奏会で、16曲が披露されました。芝川小金管バンドは、「スペースアドベンチャー」「大きな古時計」「風になりたい」の3曲と、4校合同演奏「Wake Up!」を演奏しました。本校の演奏についてたくさん方からお褒めの言葉をいただきました。また、他校の演奏は子どもたちによい刺激となったようです。
2月21日(火) 5年総合的な学習(環境について/JR東日本の取組)

   

■5年生では、総合的な学習で、環境をテーマに学習をしています。その一環として、鉄道の街大宮ならではゲストティーチャーとして、JR東日本の方々にお話をいただきました。
■会社として取り組んでいる環境への配慮や、大宮駅が鉄道のまちと言われる理由などを、画像やワークシートを使って、わかりやすく丁寧に説明をしてくださいました。さすが鉄道のまちに住んでいる子どもたち、授業への食いつきが違いました。JR東日本の方々ありがとうございました。
2月21日(火) 学校保健委員会

   

   

■学校医(内科)千葉先生をお迎えし、学校保健委員会を開催しました。学校保健委員会は、学校における健康の問題を協議し、健康づくりを推進する組織です。学校、家庭(PTA役員)、関係機関(学校医)が連携を図って効果的な保健活動を目指すものです。
■本日は、本校の危機管理体制が協議の中心となりました。「体育活動時における危機管理体制」「食物アレルギーにおける危機管理体制」「児童生徒の心のサポート(緊急時案への対応)」について取り上げられました。
■参会者の方から、芝川小学校の先生方は、教科指導や生徒指導の他に、子どもたちの安心安全のために様々な取組をされているを初めて知った。安心して学校の送り出せる。」などの感想をいただきました。学校では、万が一危機管理事案が発生した時、適切な対応がとれるよう、今後も、管理体制の見直し・改善、技能の向上等を行ってまいります。
2月22日(水) コンピュータ室にて

   

■コンピュータ室で5年生が発表会の準備を進めていました。
■一昔前はマジックで書き込んだ模造紙を使って発表していましたが、今時の子どもたちはプレゼンテーションソフトを活用して発表を行います。これからの時代を生きる子どもたちに求められている技能はたくさんあるようです。コンピュータの技能に、英会話に、議論する力にと。学校では、これらのことについて、一つ一つ丁寧に指導してまいります。
■コンピュータ操作については、専門の技能知識を有しているICTサポーターが、英会話(GS科)については、英会話講師や英会話指導助手(ALT)が学習支援を行っています。
2月22日(水) 3年クラブ見学会

   

   

■本校では、4年生からクラブに取り組んでいます。4,5,6年生の異年齢集団が、自主的な活動を進めていくものです。
■このクラブの所属については、前年度に子どもの希望と、全体のバランスとを考慮しながら決めています。
■3年生は、クラブ活動の経験がないので、どのクラブを希望すればいいのか分かりません。そこで、今日のクラブ活動の時間に、3年生が様々なクラブを見て回りました。
2月23日(木) クラブ発表(展示)

   

■クラブ活動の成果物として、作品を廊下(西校舎2階/職員室近く)に掲示しています。
■展示されているのは、「料理手芸クラブ」「美術クラブ」「コンピュータクラブ」です。小学生でも、こんなすてきな作品が作れるのですね。
2月23日(木) 6年生 G・S科(グローバル・スタディ科)

   

■英会話室で、6年生がグローバルスタディ科の学習をしていました。
■「中学校で入部した部活と、その理由について、ひとり一人がみんなの前で発表していました。もちろん英語を使って。また、その発表について、学級の仲間が「スマイル」「ジェスチャー」「ボイス」の観点で評価し、カードの色でそれを示していました。
2月24日(金) 給食室(片付け)の様子

   


■給食室では、食べ終わった食器などをワゴンに乗せ、各階から給食室に運んできます。その後、一つ一つを丁寧に洗っていきます。
■手で洗った後、食洗機ですすぎを行います。また、水槽でもすすぎをしています。その後、熱風消毒保管庫の中にしまいます。ワゴンは、丁寧に洗い、次の日に備えます。
■床は可能な限り乾燥した状態を保つようにしています。濡れてしまったところは、ブラシで水を切るようにしています。
2月27日(月) 授業参観懇談会(3年1・3組、4年生、5年生)

   

   

   

■今年度最後の授業参観・懇談会(3年1組、3組、4年生、5年生)を行いました。平日にもかかわらず、多くの保護者の方々に子どもたちがの頑張る姿をご覧いただきました。学期最後の授業参観ということからか、本日の授業は、全て発表会形式でした。学年に応じて、話し方や発表の方法が異なっており、学年相応の技能が身に付いていることが分かりました。
2月28日(火) お話朝会

   

■お話朝会は原則第1火曜日に行われます。他の教育活動との関わりで、3月分を今日実施しました。
■お話朝会は、①校長からの話と、②今月の生活目標の、2つの内容で構成されています。
■①校長からは、「みんな同じ人間。だれもが大切。だれもが幸せに。」「物がよく見えない人にはメガネ。音がよく聞こえない人には補聴器。足や腰が悪い人には車いす。大勢が苦手な人や話がすぐに理解できない人には、少ない人数の学級を」との趣旨で話がありました。平成29年度より新設される特別支援学級について、子どもたちに正しく理解させようとするものです。
■②今月の生活目標「1年間のまとめをしよう」では、「学習の振り返り」「教室の美化」「心の準備」の3点について、具体的な話がありました。
2月28日(火) 授業参観懇談会(1年生、2年生)

   

   

   

■今日は1年生、2年生の授業参観懇談会です。
■1年間で大きく成長したことを、家族の方々をお迎えし、しっかりと発表していました。どの顔も真剣でした。
2月28日(火) お別れ球技会

   

   


■5年生が卒業する6年生との思い出を作るため、バスケットボール大会を開催しました。この企画運営は5年生の子どもたちです。
■2面で4試合、全8試合が行われました。5年生は善戦しましたが、さすがは6年生。対戦結果は、6年生の6勝2分け。心も体も大きく成長した6年生のすごさに圧倒されました。
■5年生代表児童から6年生の子どもたちに「6年生のみなさんが安心して卒業できるように、日々の生活を大切にし、最高学年への準備をしっかりとしていきます」との言葉がありました。また、6年生代表児童から5年生の子どもたちに「これからは芝川小学校を引っ張っていく立場です。仲間を信じて協力すれば、何でもやり遂げることができます。」との激励の言葉がありました。このような活動を通して、学校を引っ張っていく役割が引き継がれていくようです。
 
      前の月へ                 TOP                次の月へ